求めていたNX100の進化版!sonyのPXW-Z150

PXW-Z150_1
前にNX100を酷評してしまった記事(こちら)を書きましたが、
そこから数ヶ月。

すごい早いタイミングで4K対応のNX100が出ました。
それがPXW-Z150です。
系統としてはPXW-Z100の後継機?廉価版?といったところでしょうか。


ただ見た目はほぼNX100と変わらないので個人的にはNX100の進化版と考えています。

NX100と変わらないということでモニター横のボタンも同じシンプルなのでそこは気にはなりますが、、、
スペックなど見た感じ結構気に入ったので導入するかもしれません。
今回は自分の中で好印象だった点をあげようと思います。
※Z100の写真はSONYさんのサイトから引用させていただきました。

4K記録対応!


 

何と言っても4Kでしょう。NX100の足かせになったのはここではないでしょうか?
個人的にはもう4Kがないとちょっと購入をためらってしまうので
これがあるだけで変わります。
ただここはSONY。α7系などと同様やはりフレームレートは30pまでなのは少し残念な気はしますが
FS7やZ100、AX1など60p記録できるカメラはXQDなので仕方ないかもしれませんね。
またPXW-X70がアップデートで4Kに出来ても安定さを考慮してなのか
ビットレートは60Mbpsでしかできなかったのですが(ただAX100は60と100Mbpsが可能)
Z150は100Mbpsも記録できます。

フルHDで120pまで記録可能!


 

ようやくできるようになったかという印象です。
他のこういったカメラでは720pまでできたのですが
今回ではフルHDで120pの記録が可能となりました。
これは例えばウェディングとかで効果的にスローで使えたりするのでとても助かります。
気になるのがハイフレームレート記録ということなので
バッファ処理で時間がかかるのかな?という懸念。
α7S llやRX10 mkllでは通常記録で120pができたので処理を待つこともなく使えたのですが
今回はどうなのでしょうか?ちょっと気になります。

1型センサーに2000万画素に超解像ズーム


 

Z100は単板式の1/2.3型センサーと小さく、暗所はノイズがひどく不評でした。
Z150ではAX100と同じ1型センサーでそこも改善されていると思います。
NX3などの3板式センサーには多少負けますが、AX100を使っている限りそこまで気になるほどではないかなと。
また光学ズームがNX3が光学20倍なのに対してZ150では光学12倍なのですが、
2000万画素もあるので全画素超解像ズーム機能で4Kで18倍、フルHDで24倍も画質が荒れることなく
ズームすることができます。
超解像はNX100を触った際も違和感なくズームできたのでズームに関しても何も問題なさそうです。

SDカード記録!


これはZ100との比較なのですが、XQDだったZ100に対し、
Z150ではSDカードで記録できるのはわざわざカードを買う必要もなく助かります。
(ビットレート100Mbpsではスピードクラス3のSDが必要ですが)
2スロットというのもAX100では1スロットで不安だったので助かります。

多様な記録形式


 

XAVC Long GOP/MPEG HD422/AVCHDと、PXWならではの系統を引き継いだ記録ができます。
NX3もXAVCに対応しましたが、民生用のXAVC Sだったので少しグレードアップした感じですね。
ただXAVC Lなので前に書いたPXWを使った際に起きた取り込み問題が少し心配です。。。

バッテリー


 

PXWなのでバッテリーがBP-U系のバッテリーなのですが、
Z150はZ100と同様、NXやHDVでおなじみのLバッテリーです。



モニターやLEDライトなどでもLバッテリーを使うのでたくさん持っており、
わざわざBP-Uバッテリーを買う必要がないのでこれは個人的に助かります。

SDI、HDMI、コンポジット出力に対応!!


 

これは素晴らしいですね。実際SDIを使うことはあまりないのですが。。笑
NX3ではHDMI、コンポジットでSDIは排除されていたのですが、
Z150には搭載されています。
ということは、、NX5Jのユーザーは乗り換えるきっかけになるかもしれませんね。


コンポジットも音声は赤白から1系統になりスッキリしました。
PXW-Z150_rear
AX100やX70では4Kで記録すると出力が遮断されてしまうので
外部レコーダーが使えなかったのですが今回はFS5と同じ方式で
カメラ側のモニターは出なくなりますが4K内部記録しながら外部出力での4K記録もできるようです。
これもAX100にあって欲しかった機能なので助かります。

小型軽量だけど3連リングに業務機デザイン!


 

ワンマンオペの人には大助かりの小型軽量です!
ですがAX100のような感じではなくNX3と同様の3連リングで業務機デザインなのは
ハッタリの面でも助かります。笑
やっぱりクライアントも「お。業務機使ってるな」という印象になりますし。
現在はNX3とAX100を使っているのですが、
AX100はX70のアイカップを購入して、
XLR記録できる純正アダプタをつけてX70っぽくして
ハンディカムを業務機のようにカムフラージュしています。笑
FullSizeRender
こんなことする必要も無くなりますね。

 

ということで結構いい感じではないでしょうか?
何かといろんなカメラに入るようになったLogがつかないのは当然といったところでしょうか。ここらへんは記録などの用途を考えて不要と判断したのかな?
個人的にはあれば少し使用の幅が広がるかななんて思ってましたが。。。
また4K60pも欲しかったのですが、、パナのDVX200がSD記録で4K60pできることを考えると
ファームウェアアップデートでできるようにならないかなと淡い期待をしています。笑
NX3が意外な感じでXAVCできるようになったのでなくもないですよね。
ただ、個人的にはFS5も気になります、、
FS5があればセンサーもZ150より大きいし、記録撮影にも一眼用途の撮影にも使えるので一石二鳥なんですよね。
レンズ交換もできるのでこれ1台あれば何でも対応できそうだし。。
(FS7は高すぎるので論外です)
迷います、、、
とりあえずまたNX100みたいに展示会などあれば行って見てみようかなと思います。
ではまた。




スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)