α6300レビュー (作例あり)

a6300
久しぶりの更新となりました。
更新しない間にGH5だったりGoProだったり(KARMA欲しい、、)色々出てきましたが、、、
今回はひょんなことから最近導入したα6300の話。まずはその経緯から。
img_8372
実は前からちょっと気になってはいたのですが、α7Sllがあって買わなかったのです。


そんななか最近現場が続いていて、ある日ダブルブッキングになってしまい、、
一方は信頼してる先輩に現場を任せたのですが、さすがにそこに顔出さないのもなぁ、、と思ってもう一方の現場が終わってすぐに任せてる現場に向かうことに。
機材はレンタル機材を多く使っていたので搬出時に配達に来てもらったのですが、、
とはいうもののキャリーバッグに機材リュックと自分の機材もかなりあったので、
キャリーバッグを宅急便で送ることにしました。時間が遅く埼玉だったからか翌日には届かないとのことでしたが、一仕事終えた後で頭が働かなく「まぁいいや」と出すことに。
そこに入っていたのが、α7S IIなどのカメラだったのです。

そして翌日の撮影。
撮影自体は深夜からだったので昼過ぎまではデータ取り込みなどをしたり必要な照明機材を借りに行ったりして
気付いたら夕方。
さて準備をするか、と準備をした時に気づきました。。カメラがない!!
幸い機材リュックには宅急便が怖くてFS5を入れていて、防湿庫に7Dllがあったのですが、、、
どちらも新しく導入したジンバルPilotfly H2ではバランスが取れずに大苦戦、、
そしてどんどん夜になり、、、
慌てて閉店前のマップカメラに向かいα6300を買ってしまいました。。
本当に無計画だったが故のまさかの新カメラ導入でした。

その時に撮った作品がアップされていましたので作例として載せておきます。

α6300 / 18-105mm f4(FS5Kのレンズ)
(※以下レビューは基本的に動画に関してです。)

使ってみてまず感じたのは軽さ
α7S llも充分軽いですが、比較しちゃうとa7Sllがずっしりと感じます。
Pilotflyのバランスも簡単にとれます。

そして画質
画素数が2420万画素でα7Sllの画素数を1000万以上超えています。(もちろんα7Rllには負けますが、、)
さらに全画素読み出しで4K24pにすると6k相当の画質で4k記録できるので編集でもキレイだなーと感じることが多々ありました。(作例はフルHD納品でした)

あとはフレームレートも充実しています。
α7S llと同様にフルHDで120pがいけるのはサブ機としての相性もぴったしです。
試しに雨の日に120pで撮ってみました。

α6300 / 10-18mm f4
S-log3ではISO800からなんでノイズが若干気になります。
あとは120pに関してはα7Sllでちょっと痛い目にあったことがあるので、、、笑 (詳しくはこの記事)
気をつけて撮らないといけないですね。
ちなみに30p/24pで5倍4倍のスローモーションとしても撮れますが、
ビットレートが下がる(30p/16Mbps、24p/12Mbps)ので通常の120p(100Mbps/60Mbps)で撮って編集で遅くする方が良さそうです。

フォーカスに関しても4D FOCUSと謳われているAFの速度はすごいです。
作例でも手持ちで使ったカットがあるのですが、
手持ちAFで撮ってみた感想はビデオカメラみたいにスッと合います。
レンズが18-105mmの動画レンズだったからというのもあったかもしれません。

よくタイムラプスをするのでここでスチールに関しても書いておきます。
タイムラプスは基本的にSONYといえばアプリですね。
アプリで落とします。一度買えばどの機種にも入れれるのですが、これは標準で付いて欲しいとこです。(めんどくさい)

実は最近富士の湖で星の写真(タイムラプス)を撮りに行ったのですが
台風の影響で何も見えず、、、かろうじて見えた富士山を載せておきます。(撮って出し)
(実は星もかろうじて見えるw)
dsc00763
旅カメラとしては軽くてかなりいいです。
業務用としてはサブになるので旅行カメラとして活躍することが多そうです。
ちなみに作例の撮影時に撮った人物スチール(撮って出し)
dsc00018
さて、いいことばかり書きましたが、ここで不満点。

一番はやっぱり熱問題
たまたまだったか撮影では熱で電源が落ちることはなかったですが、
途中から熱がやばいよみたいなお知らせマークが出ました。
画面にずっと点滅してマークが出てるので
再生確認でも出てきてちょっと邪魔でした。(消せないのかな、、、)
まぁでもその表示のおかげで少しでも空いたらOFFにして休ませたりしたので
落ちなかったのかもしれません。
これ記録撮影で長時間SHOGUNとかつないでビデオカメラ用途で内部記録なしで撮った時でも熱で止まったりしないかなと心配です。
今度実験してみようと思います。

そしてSDカードスロットの場所
img_8408
なんでバッテリーのところにあるんでしょう?(2,3分本気でスロットの場所を探しましたw)
スロットは横にして欲しいなぁ〜という個人的な意見です。

あとはボタンの少なさ
img_8407
α7Sllのようにカスタムするにはボタンが少ないです。
そこはまぁサブ機なので許容範囲ですが、、、

ちなみにαで最近導入されてきた5軸手ぶれはありません
そこはジンバルを使ったり、レンズ内手ぶれ(OSS)に対応したレンズで多少はカバーしてくれるので
個人的にはそこまで不満ではないです。

まぁなんだかんだで熱以外はたいした不満ではありません。
むしろいいとこばかりで買ってよかったなと思ってます。
急な出費でお財布は厳しいですが。。。笑
買ったからにはどんどん使っていこうと思います。
とりあえずはジンバル(Pilotfly)と旅用のカメラになるかなぁ
ではまた!




スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)