色々なカメラで撮影してみた – FS700JK/VG30/XA25/GoPro

camera
久しぶりの更新になってしまいました。
ようやく半年以上かけてやっていた案件が本番を迎え、それと同時にまさかのダブルブッキングなどいろいろと重なって準備やらなんやらで疲れ果てていました。。そして今は取り込み編集地獄。。。

さて今回は上記のとは別の案件でやってみたお話です。
それは撮影の時の機材についてです。自分の機材も使いますが、
複数台必要な時、またその撮影に合わせた機材を使いたい時はレンタルします。

機材選び


 

今回記録撮影を頼まれて複数台必要になったのでレンタルすることにしました。
普段は発表会や公演などの記録の場合はボケ味などは必要ないのでSONYのNX5JやNX3などのカメラを使い、
プロモーションビデオだったりボケ味などが必要な撮影にはCanonの一眼で統一させて使って撮影しています。
そして今回の撮影ではフラッシュモブに近い撮影ということで
全体を映せるシャープさもありつつ個人的にボケ味も欲しいなと思い、
EOSだとフォーカスの面でも若干の不安もあり、その中間に近い機材を使うことにしました。
それがSONYのVGシリーズやFS700JKかなと。
センサーサイズもAPSCですし、それでいてAFもSONYの方が他よりもきちんときいてくれるのでいいかなと思いました。
また、他に上から全体を映すため、個人的にお店などで見ていて色味が好きだったcanonのXA25を初めて使ってみることにしました。
そして念のための記録としてgopro(HERO3black)も使うことにしました。

あとは携帯性で選びました。
VG30とFS700JKはNX5Jなどと違ってレンズが外せるのでコンパクトに収納することができます。
自分は基本的に移動手段はだいたい電車で大抵はカメラバッグやスーツケースに機材を入れて向かいます。あとは大型機材になると配達を頼んだり、、
車もいつも検討していて、買うと維持費もかかるし、レンタカーやカーシェアリングが長時間使用でもう少し安ければ使うのですが配達の方が安いので使う機会があまりありません。旅行で使うだけになりそうです。。
今回はスーツケースにVG30とFS700JK、XA25にgoproと4台を(それぞれ小さいカメラバッグに入れて)詰め込み、記録撮影で気軽に持ち運べるのでよく使っていいるLibecの三脚TH650を持って向かいました。(本当はvintenとかlibecでもグランドスプレッダーついたちゃんとしたもの使いたいんですけどねぇ、、重くてorz)

出来上がり


 

カメラマンは自分を含めて3人で手持ち2名三脚1名で行いました。
出来上がった動画がこちら

手ぶれ補正はつけているのですが、
やはり多少ブレが目立っていますね。。
今回センターに三脚を構えて撮ることが2階からしかできなかったので、
小さくて邪魔にならず広角で撮れるgoproは持ってきてよかったなと思いました。
ただ常に設置することはNGだったため始まる前にサッとセンターに置きました笑
(途中でテレビ取材の方がドンと三脚を置いて撮影してきたのはちょっとイラッとしましたが、、笑)
あと一番編集して気になったのが色味でした。
基本FS700JKの色味に合わせたのですが、
調整がかなり難しく合わせるのに苦労しました。(カラコレはFCPXのカラーで全て調整してみました。)
メーカーもそれぞれ機種も違うので結局完璧に合わせるのは難しかったです。

使ってみた感想


 

やはりこういった記録撮影に関してはいつも通り最低でも同じメーカーで
そして同じ機種の方が編集の後処理に困らなくて済むなぁと感じさせられました。
ホワイトバランスもちゃんととったのですが
同じケルビン数でもメーカーや機種によってやっぱり色味は違いますね。(当たり前か笑)
また他のカメラマンにある程度の使い方を教えないといけないので
何を質問されても応えられるように設定や使い方などをきちんと把握しておく必要があるため、
時間があるときは自分としても学べるのでいいのですが、編集もやってたりと色々なことを同時進行でやっているときは時間がかからないようにいつも慣れている機材で使ったほうがいいなと思いました。
ではまた!





スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)