フリーランサーの1日

freelancer_1
こういうの好きで自分はいつもそういう記事を参考にしているのですが、
今回は発信側ということで自分の1日を書こうかなと思います。
撮影や打ち合わせなどで長く外に出る日だと予定も変わりますが、通常の1日になります。
1週間で月〜土まで仕事しており、日曜日はオフにしていますが
結構日曜日に撮影が入る場合が多いのでその場合は体力がなければ翌日は休んだりで対応します。

1日のスケジュール



freelancer_3
基本は編集しています。
出社時間(といっても仕事部屋に入るだけですが)は朝9〜10時。
遅くてもなるべく10時までには始めます。
終わりは仕事の状況によって変わります。
大体は夜ご飯食べた後も仕事はするので夜12時くらいが平均で下手すると2、3時は越えます。
その場合は朝は10時など遅めにします。朝は弱くて2度寝3度寝しちゃいます。起きた後もボケーっとソファで座ったり横になったりしてしまうのですが、「これじゃダメな人になる」と自分を戒めて仕事を始めます。笑
全体的には納期や締め切りなどの追い込み期間でなければ
朝が弱いので午前中は事務的なことなどをまったりしてお昼を食べて午後からガッツリ編集というのが多いです。

仕事を始める前には必ずきちんと服を着替えます。
会社勤めの頃は土日に個人の仕事をするのですが、その時は寝間着のままでやったりしていて気づいたらその格好で1日を終え、そのまま寝るなんてこともありました。ただ色々なフリーランサーの方の1日などの記事を見てみるとみなさんきちんと着替えているんですよね。自分も当時に、もし会社辞めて独立した時に寝間着のままやってそのまま寝てみたいなことやってたら常に休みの感覚で調子狂いそうだなと思ったので、その時からなるべく着替えるようにして、独立した今も必ず仕事前にきちんと着替えてから仕事します。気持ちも「さぁやるぞ!」って感じで身が引き締まるし、急な打ち合わせにもすぐに対応できますし。

独立して最初の半年くらいは仕事始めにタイムカードアプリで打刻して始めていたのですが、、
出社退社で押し忘れることも多くだんだんストレスがたまってきたのでやめました。笑

はじまりはドルチェグストでコーヒーを作ります。
朝なんでコーヒーは基本モーニングブレンドが多いです。
本当はカフェとか行けるといいのですが、高いので、、^^;;
このおかげでだいぶ助かってます!


そして今日のToDoをAppleのリマインダーに仕事する順に記入します。(終わったらチェックをつけます)
どこかで何かを買うことまで細かくいれます(でないと忘れちゃうので、、笑)
なんだかんだでToDoはリマインダーで事足りてしまいます。
無料だし、個人的には有料のアプリを買うほど使わないので。。。
freelancer_2

そのあとメール・LINEチェックやTwitterなどで最新の情報などを確認。
メールは色々海外の情報サイトに登録したら迷惑メールが増えてしまい、
フィルターをかけたら今度は一部のクライアントさんのメールまで届かなくなってしまい
サーバー管理からもメールをチェックする羽目になりました。。。
ホワイトリストに入れても迷惑メールにいっちゃうので困ってます。。
サーバーはさくらなのですが、何か良い対応策があれば教えて欲しいです。
あとは最近はLINEでも仕事の連絡をするようになってすごい世の中になったなぁ〜と感じています。
Twitterに関しては映像関連のアカウントをフォローしていて
海外系のアカウントなどで新しい情報はないかな〜なんてぼーっと見ています。

メールチェックなどが終わったら作業BGMを決めて、請求書や今後の案件の見積もりを作ります。
そういった事務作業がなければこの時間でブログを書いたりもします。
ブログは最後まで書くと時間がかかることが多いので途中のキリの良いところでやめたりもします。
結構書くと集中力使ってしまうんですよね。。。
自分はブロガーとして生計を立てているわけではないので、「あ、むりだ」と感じたらスパッとやめます。笑
作業BGMに関してはその時によって個人的な流行があります。
YoutubeやVimeoで動画をたれ流す時もあれば、Radikoでラジオを流したり、AppleMusicで曲を流したり。
映像では音を扱う時もあるので邪魔な時は何もかけません。

この後打ち合わせなどがあればその準備などをします。
基本的に自分は準備をしないとうまくいかないと思っているタイプなので
(何もしないとあーあれ言えばよかったとか後悔しちゃうタイプ)
相手がどういうことを伝えてくるのかとかまでシミレーションして準備はしっかりします。
企画書も必要であれば作成したり、あらかじめ作成したものを最終チェックしたり。

また前日が撮影日だった場合は撮影素材の取り込みも午前にします。

なんやかんやこうした事務作業をするとお昼になります。
お昼は家でたべることが多いです。基本は自炊。
ご飯は炊いてあるので、チャーハンや餃子、ホイコーローを作ったりもします。(中華多いな。。。)
ご飯食べて少しテレビ休憩。(生粋のテレビっ子です)

そして午後からはひたすら編集します。
ある程度、スケジュールは考えます。
これくらいまでにはBGMを決めて、、ここまでには構成考えて、、、といった感じです。
(結構時間通りにはうまくいきませんが。笑)

また、打ち合わせにいくこともあります。
打ち合わせは昼過ぎか夜が大体多いです。午前はあまりないかもしれません。

編集の合間には散歩に行ったり、作品制作で撮影素材を撮りに行ったりもします。
毎年4~12月にテーマを決めて月に1本作品制作をしているのですが、今年は出来ていません。
一応撮ってはいるのですが素材撮りになかなか時間がかかってしまいました。。。
どこかで取り返して作っていこうと思っています。
今年はα7S IIを導入したので夜をテーマに車の光の軌道や工場、夜景などをタイムラプスで撮ってみたいなと思っています。


散歩は結構好きで知らないところを歩くのがワクワクします。
またアイデアに煮詰まった時に散歩してリフレッシュします。
コンクリートやレンガなどテクスチャ素材になりそうなものを撮ることもあります。

そして気づいたら夜になり、だいたい21〜23時くらいには夜ご飯。
ご飯を食べてまたテレビタイムをしたら再度編集に戻ります。
ただそんなに気力もないので軽い編集や明日の予定を考えたりしますが、
納期に追われている時などはここからが追い込み時間。
2~3時まで、遅い時は4時過ぎまでやる時もあります。(体によくない)
通常は12時〜1時で終わってお風呂に入って軽くテレビを見て就寝みたいな感じです。

1日の流れはだいたいこんな感じかなーと思います。
フリーになるとなんだかんだ常に仕事しなきゃみたいな感覚に追われるのと
逆にネットサーフィンなど気づけば意味のない時間を数時間過ごしてしまったという時もあったりします。
そういう意味でも自由なので管理をしっかりしないとやっていけない仕事でもあるなぁ〜と
つくづく思います。(集中できない時は全然何もできなかったりもしますよね)
ちなみにいいなぁと思う1日を過ごしている方がいまして
それが「紙の月」「八日目の蝉」などの小説で有名な小説家の角田光代さんです。



何年か前にテレビで角田さんの1日を拝見しまして
自宅とは別に事務所(マンション)を借りてそこで確か平日9~17時まで小説を書くという会社員のような生活をしているそうです。
どんなことがあっても17時には終わらせてそのあとは趣味などを楽しむ(確かテレビで見た時はボクシングをやっていたような)。
うらやましいなぁと思う反面、その反面で締め切りなどを逆算してしっかり計画立てて仕事されているんだろうなと思いました。
フリーランスでやっているとなかなかONとOFFの切り替えが難しいので
そういったことをきちんとできる方は本当に尊敬しますし、自分もそうならないといけないなとも思っています。
特に映像なんてマシン次第で作業時間が違ったりもしますし、色々なことを逆算していかないといけない。。。

というわけでフリーランサーである自分の1日を書いてみました。
ではまた


スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)