お気に入りの映像レビュー:Youtuber映像作家ベスト3(DevinSuperTramp/ScottDW/RocketJump)

youtuber
今回は話題のYoutuberですが、海外Youtuberの作品です。
ベスト3で紹介します。
ちなみにDJI RONIN-Mはもうすぐ届きます。

選んだ基準はどのチャンネルもビハインドザシーンズがあることです。
メイキングのことなのですが、自分が裏方だからか裏側をのぞくことができるのは本編を見るよりも興奮します。色々と参考になる部分が多くて面白いです。
あ、基本的にもったいぶらずに先に見て欲しいものを優先するので1位から発表します。笑

1位 DevinSuperTramp
DevinSuperTrampを知ったのは2年前でした。
知るきっかけとなったのがこちら。

これだけだと自分も他にこういう海外の作品を見ていたので「ふ〜ん」って感じで終わっていたことでしょう。しかし、そのあとに紹介で出てきたのがこの作品のBehind the Scenesでした。

この時からドローンも使ってグライドカムも巧みに使っていてすごいなって。
しかも気になって他の作品も見ていたら会社とか入ってるのではなく個人で活動してるんだと知って
なおさらすごいなって感じました。
クオリティはハリウッド顔負け位の良さなのに機材は5Dmark3や1DCとかRODEのマイクとか
身近に使っている機材を使っていて自分たちでもこんな映像が作れるのか!と思い勇気ももらいました。
今はREDやPhantomを使ってるみたいで機材のレベルは上がってしまいましたが、
いま3軸ジンバルが流行っている中、ずっとグライドカムを使っているのが印象的です。(たまに浮気してるみたいだけど)


いまはもうDevin=グライドカムが定着しちゃってますね。(腕の太さもやばくなってますよね笑)
Devin〜がきっかけでグライドカム欲しい!!ってなりましたし。(結局RONIN-Mを購入)
こうやって作品も取るだけでなくきちんとBTSも作って説明してみたいなの憧れるなーて思います。
日本ではなかなかこういう人はいないですよねぇ。。
Devin〜はいまはもう大きなチームになっていてTeamSuperTrampとして
Pakerを筆頭に分かれて色々な国や場所で撮影して毎週(アメリカの)月曜日にアップしています。
あのクオリティを毎週出すのは結構大変そう。。。
ジャンルも様々な作品を出しているのですが、
なかでも今回出していたドキュメンタリーの作品は心打たれるものがありました。


足がなくなってしまった子に義足を提供する様子やそういった人たちを追った作品。
確かもともとこういうドキュメンタリー作品とかも学生の頃に撮ってたと
Devinがどこかで講演していた動画を見たことがあります。
なんかDevin~のチャンネルは見ていて楽しそうだし、美しいし、たまに心打たれるものもあったりして、、
ツンデレのような面白さがあって他とは明らかにちがうなぁと思います。
これからも素晴らしい作品が出ると思うので楽しみです。

あとどうでもいいですが、彼はHPのホームページのMac to Zのページで
macからZに移行した感じの映像が出ていますが、
今もmacは使っているようです。
ちなみにメインのソフトはPremiereでその前はFCP7を使っていたみたいです。
FCPXになって離れていく人がやっぱり多いんだなと感じました。

2位 ScottDW

この人はもともと2人でscott&brendoとして音楽で活動している人で
相方のBrendoが確かサウンドを作っていて、この作品では毎回音声を担当しています。
Scottを知るきっかけになったのが1位に選んだDevinの作品で曲が使われていたからでした。
なかでも当時のDevinのテーマ曲に感じられるほどの曲だった「Higher」は自分もハマりました。
そんなScottが映像作品を出して、そしてDevinのようにビハインドザシーンズまでだしてくれていて
毎回楽しんでいます。
若干Devinの後追いのような感じがしてしまいますが、そんななかでもダンス系の音楽を作っているからかダンス系の作品が多いので個人的には見ていて楽しいです。
オススメはスターウォーズの作品です。

ちなみにですが、Devin〜とScottDWでよく出ている俳優がchristianbusathです。
彼はぽっちゃりしていい味出してますよね。

3位 ROCKET JUMP

こちらも有名ですよね。
撮影のクオリティに関してはDevin〜やScottDWには若干劣っている感じはありますが、
それをカバーするVFXは素晴らしいです。
個人的にビデオゲームをカバーした作品が好きでマリオ系の作品などは見ていて興奮します。


こちらももちろんビハインドザシーンズを出していますが、
それだけでなくVFX系のチュートリアルなんかも出しているので参考になる人もいるのではないでしょうか。

という感じでこれらYoutuberのクオリティもどんどん上がってみていて面白いですよね。
日本のはというと、、、正直商品紹介レビューやゲーム実況ばかりなので。。。
もちろん参考になる動画もあります。(撮影機材のレビューとか特に。)
ただ、日本の視聴者層が子供が圧倒的に多いらしいので、
そのためYoutubeで収益を得たい人たちは妖怪ウォッチとかなんか子供が食いつきそうなものとか紹介したり、馬鹿やってる動画を出したり、、、っていうのが多くてなんだかなぁ〜って思っています。。
こういう上記した映像作品を出す人ってなかなかいないんですよね、、
いるのかもですが、あまり有名になれないのも事実。
ただ、有名な劇団スカッシュさんの作品は個人的には好きです。
作品以外の動画でも4人の仲のよさも感じられてみていて楽しいです。
あとはタイムラプスを中心とした映像を出しているdarwinfish105さんの作品も好きです。
ボカロで有名な40mPさんがイナメトオルとして活動しているPV映像もメイキングもあり面白いです。

純粋に作品として面白い映像を出して活躍できる環境になれれば
Devin〜やScottDW、RocketJumpのようなYoutuberもでてきてもっと盛り上がるのに。。なんて思ってしまいます。
youtubeも日本で10周年みたいなので今後の日本のYoutubeはすたれていくのか、もっと盛り上がるのか、、どうなっていくのか楽しみでもあります。
ではまた。


スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)