中一光学 マイクロフォーサーズ→EFレンズの変換アダプタ

ZHONGYI

今回は人柱的な意味も含めて中華系の変換アダプタ、
中一光学というメーカーのマイクロフォーサーズ→EFレンズの変換アダプタを買ってみました。

マイクロ→EFで有名なのはメタボーンズのspeedbooster(以下SB)なのですが、高額でなかなか手を伸ばせないところもあり、、、
この中一光学は2万以内でSBと同じでレンズが内蔵されていて焦点距離0.726倍(マイクロフォーサーズだと35mmの場合、35mm×2×0.726=約50mm)、開放もSBほどではないものの多少明るくなるということで気になっていました。
ただ使ってみた評判がほぼなかったので買おうかずっと迷っていましたが、ブログのネタにもなるかなと思い購入することに。
IMG_7641
意外と高級感がある箱です。

IMG_7644
日本語の説明書がありました。

IMG_7645
IMG_7647
IMG_7648
普通の変換アダプタとちがい、アダプター内にレンズがあります。
これによって焦点距離が0.726倍になったりや値も若干明るくなります。
レンズですが、拭いたあとがあり何かテンションが落ちました。。。

IMG_7650
EF 24-105mmにつけてみた感じ
さぁ、、、気になる画の方は、、、

IMG_7651
はい、真っ暗ですw
ISOを6400にしてかろうじて見える程度。
これはだめですねw
(ちなみに絞りは開放のみなので調整はできず0.0の表示になります。)
24-105ってキットレンズにもなる標準レンズですよね?
それが使えないのはなんだかなぁ、、といった感じ。
(ISも対応していません)

IMG_7654
IMG_7655
ちなみに16-35mm llと70-200m ISにつけると問題なく映ります。

完全に安物買いの銭失いでしたね。
映らないでは評価のしようもないです。
なので結局返品しましたw
対応表は出してほしかったなぁ。。
普通にSB買った方がいいなと痛感しました。
お金に余裕があったら普通にSB買おうと思います。
ただ、DVX200もちょっと気になってます。。
でも買うとしたらα7s 2かなぁ、、、そうなるとまたレンズが、、、
結局何も買わずレンタルで済ませそうw
とりあえず今回はいい勉強になりました。
ではまた。




スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)